キャバクラで変わった私

キャバクラで働く前は銀行で働いていました。

この話をすると、すごく堅い仕事をしていたんだね、って驚かれます。

でも、本当の話です。

こんな堅い仕事をしていた私がキャバクラでキャバ嬢として働くようになったのは、アゲ嬢に憧れていたからです。

私は、アゲ嬢の派手なメイクや髪型が好きで、一度やってみたいと思っていました。

でも、雑誌で見るだけで、自分でする勇気はなかったんです。

そんなときに、キャバクラの雑誌を見て、私もやって見ようと思って銀行をやめました。

そして、思い切ってキャバ嬢になって、メイクをして髪を盛ってアゲ嬢のような格好で働くようになったら、世界が変わりました。

そんなきっかけになったキャバの求人サイト:http://www.tainew.com/

最初は、わからないことがたくさんありましたが、同僚のキャバ嬢がメイクの方法や衣装のことなど、親切に教えてくれたので困ることはなかったです。

特に、メイクのテクニックは驚くようなことばかりでした。

目をぱっちりと大きく見せるテクニックや、カラコンの種類など、今まで知らなかったようなことばかりです。

いろいろ教えてもらって、テクニックが上達して私は変わりました。

今は、化粧が上手くなったので、昔の友達にあっても気がつかれないと思います。

本当に、今までの自分とは違う自分になれて良かったです。